fc2ブログ
ホノタンの入院までの経緯、治療など・・・
誰もがなり得る病気なのでどなたかの参考に少しでもなればと思います。
7ヶ月の乳児でもなるんです!!!

まずホノタンの病気ですが『顔面神経麻痺』と診断されました。
顔面神経は脳yoko側頭骨のなかyoko頬にある耳下腺yoko顔の表情をつくる筋肉に分布しています。
この顔面神経が通るところはとても狭く、通路のどこかでちょっと炎症を起こしただけで、顔面神経を圧迫し、麻痺を引き起こすそうです。(インターネット抜粋~ブゥー

顔面麻痺を引き起こす原因は、大きく分けて3つあります。
①脳腫瘍などの腫瘍、中耳炎が原因
②帯状疱疹や水疱瘡ウイルスが原因
③上記以外=ベル麻痺

この内、今回のホノタンの場合は③。
ベル麻痺の原因は今でもはっきりとは分からないそうですが、顔面麻痺の60~70%はこのベル麻痺で、
①②に比べてかなり治りやすい麻痺だそうです。

最近分かってきたベル麻痺の原因・・・
冷たい風にあたったあと、突然顔面神経麻痺を起こす(虚血)
ヘルペスウイルスによって炎症を起こし麻痺を起こす

ベル麻痺の場合、1,2ヶ月でかなり回復するそうですが、完全に治るまでは、半年ほどかかる
場合が多いそうです・・・。
気付くのが遅くなると、残念ながら後遺症が残ってしまう場合もあるそうです。。
ベル麻痺は早期治療が必要で、入院しステロイド点滴治療が一般的。
今回ホノタンもこの治療を受けてきました!

 ホノタンも3月26日に銀行回りを終えて家に帰ってきて、いつもと変わらずご機嫌で遊んでいました。
でも、うつ伏せになった時とかな~んか顔が垂れていると言うか・・・
違和感を感じました。
初めはぷっくらと落ちそうなほっぺたのせい?!とか思って逆向きにさせてみたりしたんですが・・・、やっぱり笑ったときもちょっとおかしい・・・。
でも、歯軋りが酷くなってたし、わざとそういう顔してるのかなぁって半信半疑。。
その日の晩、papaに相談し、翌日小児クリニックへ行く事にしました。

クリニックの先生は・・・
「こんな小さい子の顔面麻痺なんて聞いた事ないなぁ~、お母さんの考えすぎじゃない??ちょっと様子をみてみてうーん
と言われちゃいました。
でもな~んか気になる!
隣の駅の大きな病院にも受付時間が過ぎてるからって断られ謝罪~!
心なしかホノタンの顔の引きつりもだんだん酷くなっているような・・・急いでインターネットで色々調べてみました。
すると顔面麻痺の専門科は耳鼻咽喉科
もう夕方だったけど、近くの耳鼻科へ写真をもって急ぎました。
ここで大きな病院宛てに紹介状を書いてもらい、翌日即入院となりました汗とか

まだ痛みも訴えられないからこそ、気付いて守ってあげられるのって母親や父親だけなんですよね。
私もpapaもおじいちゃんもおばあちゃんもホノタンの笑顔が大好きで、一時私はその笑顔がもう見れないかもしれない・・・なんて弱気になってしまったけど、片方動かない顔で無邪気に笑ってくれるホノタンを見たら、私が弱気じゃダメ!絶対治すんだって・・・私も母としてちょっと強く成長できたかしらポッ
と言っても私が出来る事はお薬をきちんと飲ませる事くらいしか出来ないけど、完治目指して頑張りますjumee☆loud laugh2
今回早く気付く事ができたのって、ブログを始めて毎日ホノタンの写真を撮ったり観察しているからかもしれません!!!
ブログにも感謝v

ホノタン日記0408


今はmama、入院してからすっかり甘えん坊になったホノタンに手を焼いてます。。
小さいのに恐い思いをたくさんしたんだもん、仕方ないかなうーん







Comment


病気のこと、経緯を詳しく載せてくれて、ありがとうございます!!
こんな病気があるなんて、、、知りませんでした。
いかに、親が子供のことを、毎日、観察することが大事なのか、、、実感しました!
ホノmamaさん、早くに気付いてすごい!!
そして、病院で、様子を見て、と言われたのに、他もあたってみたのも判断がよかった!!
すごい!!
顔面麻痺が、耳鼻咽喉科で診てもらうなんて、普通じゃあ、つながりませんよね。
ネットも便利で、あってよかったですね。
きっと、まだまだ、グズグズちゃんが続くと思いますが、頑張ってください!!
二つも三つも、この事で、成長したホノmamaさんなら、そして、頼りになるホノpapaさんが一緒なら、きっと大丈夫!!
ホノタンも元気になることでしょう!!
頑張れーーーー!!^0^!

usagoさんも書かれていますが、本当に毎日赤ちゃんの様子を見ておくことって大切なんですね。
おかしな様子があれば、自己判断しないで、ちゃんと病院へ・・・セカンドオピニオンを受ける勇気も必要なんだなぁと実感しました。

心配や不安も大きかったでしょうに、前向きなホノmamaさんを尊敬します!
こういう経験をとおして、母は強くなっていくんですね。
早く完治できるよう、応援してます!

ホノタン頑張ったんですね。
そして、ママさんよく早く気付きましたね。
やっぱり、子供をよく観察することってホントにに大切なことですね。
改めて気付かされました。
ありがとうございます。
ママさんの前向きな姿勢すごいです!!
ホノタンと一緒に頑張ってくださいっ♪
応援しかできないけど、早く完治することを心から祈っています。

私も初めて知りました。
ホノタン、早期発見で本当によかった。
ママの対応に、感服です!!!
私だったら見逃しちゃうかもしれない・・
と思うと、とても怖くなりました。
毎日の観察って大事ですね。
二人目だから・・・と気を抜いている気持ちが
どこかしらにあったのですが・・・
気をひきしめて、育児していかなきゃ!!
と思いました。感謝ですっ!!!
子供が親を成長させてくれますよね。
母は強し!で、頑張りましょうね。
ホノタンの笑顔、これからもブログで
たくさん見られるのを楽しみに
しています♪

v-22usaqoさん
誰もがなる可能性って言っても可能性はかなり低いですけど、記憶の片隅において置いていただいても邪魔にならないと思い書きました^^
退院して間もないけど、ホノタン着実に良くなってます!
完治まで頑張ります♪

v-22Rui坊ママさん
セカンドオピニオン、本当に大切なんだなって感じました!
初めは可哀想で泣いてばかりだったけど、ママの変化、子供って感じ取るんですよね。
今回は色々勉強になりましたぁ~

v-22sachitomoハウスさん
応援がとっても力になります!
退院して間もないけど、ホノタンは着実に良くなってきている気がします^^v
完治までもう少し、頑張りま~す。
ブログしてると自然に子供を観察するので、いい事ですよね♪

はじめましてe-466現在9ヶ月の娘がいる とも といいます
数日前ネットサーフィンv-227でこちらに辿り着き
娘さんが入院されたという旦那さんの日記に驚いて
大丈夫なのか?心配でちょこちょこのぞかせて頂いていましたe-330
うちも9ヶ月で月齢も近いので他人事でなくてe-330
小児科でもわからないなんてびっくりです!
顔面なのに耳鼻咽喉科なんだ!!!
いやいやいやe-263e-263e-263
自分で考えて行動するのって大事ですね!
すごく参考になりましたe-420
お写真拝見すると娘さん元気そうですねe-271ホント良かったですe-266
完治まで大変かと思いますが、頑張ってくださいe-420

v-22tomomiさん
私もきちんと観察続けなきゃって思いましたぁ~
母は嫌でも強くなっちゃいますね^^;
いつかパパに恐がられちゃうのかしら?!

v-22ともさん
はじめまして~
コメント残してくださってありがとうございます!
参考になったって言っていただけて嬉しいです^^
書いてよかったなぁ~。
うちのホノタン、顔以外はすこぶる元気!
だから私も頑張れます♪
良かったらまた遊びにきてくださいね^^/

ママすごい!
育児書なんかでは「一番わかるのはママ」と書かれているけれど、私はそういうのがわかるかどうかいつも不安です。
神経質に考えすぎても・・・と思っているうちに見過ごしてたらどうしよう・・・なんて考えちゃったり。
きちんと気付けたママさん、本当に尊敬します!
完治までがんばってくださいね!

ホノタンの病名を見て、こんなに小さい乳児でもなりうる病気なんだと痛感しました(+_+)

記事を読んで、ママの観察力と言うか
子どもを視診するのはホントに必要不可欠だなと思いました(^^)

仕事柄、視診をするのは癖になりつつある
私でも、やっぱり我が子となると別問題(^^ゞ
あたふたしちゃいます。
ホノmamaさんはすごいなと尊敬です♪
ホノmamaさんを見習って私も観察力を鍛えなきゃです(^^)

はじめまして。
大分前に私のブログの履歴に足跡残して頂いていたようで、うちも2007年8月にほのたんという女の子出産して、住まいも大阪ですっごい親近感沸きながら、読み逃げしてました^^;
今回、入院されたとの記事を拝見し、なんだか他人事に思えず見させていただいておりました。

babyのちょっとした異変に気づくのは、両親、特に母親の大切な役目ですよね。
今回の行動の速さは、母親としてすばらしいと思います。
完治まで、何も出来ませんが、かげながら応援させて頂きます。

同じ年、同じ月、同じ性別、(たぶん)同じ名前・・・とってもうれしく思っています。
また遊びに来させて頂きますね。
よろしくお願いします。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL